О脚の原因=骨盤の歪み⁉|仙台整体院|泉中央駅ビル2階|10:00~20:00営業

代表施術者=公認アスレティックトレーナー:山本郁

受付時間
  • 電話番号
  • アクセス

О脚の原因=骨盤の歪み⁉

2018/09/09 | カテゴリー:スタッフブログ

こんにちは。

仙台整体院の鎌田です。

今回はO脚と骨盤の歪みについて紹介します。

O脚ってなに?

O脚には定義があります。

それは、両脚を揃えて起立する時に

①太ももの内側

②膝の内側

③ふくらはぎの内側

④内くるぶし

この4カ所のうち1カ所でもくっつかない状態の脚をO脚と言います。

O脚の原因

原因は骨盤の歪みの場合が多いです。

骨盤は体の土台です。

その土台が歪むと、脚を左右に広げて立ち、上半身がグラグラしないにします。しかし、あまり左右に脚を広げ過ぎてしまうと立っていられなくなるので、膝から下は脚の幅を狭めて立ちます。

カメラの三脚を思い浮かべてください。

カメラの位置を安定させる為に、脚の幅を広げます。しかし広げる過ぎると、逆にバランスが取りづらくなります。

 

O脚になりやすい人

筋力が弱い方がO脚になりやすい傾向があります。

筋力とは、ムキムキなものではありません。自分の体を自分で支える為の筋力です。職場やご自宅で椅子に座る時に、膝と膝をくっつけて座ることができない方は、O脚になりやすいです。

その他にも、いくつか特徴がありますので、当てはまる項目をチェックしてみてください!

◻︎靴の底が外側ばかり擦り減る

◻︎ジーンズを履くと、内ももの部分の締め付けがきつい

◻︎おへそより下のお腹が出ている、あるいは、ぽちゃぽちゃとしている

□スカートがウエスト部分でくるくると回る

□肩を左右に揺らしながら歩く

2つ以上当てはまる方は、O脚になりやすい=骨盤の歪みがある可能性があります。

 

自分でできる対処法

簡単なエクササイズの一つとして、タオルを足に挟んで行うスクワットがあります。

フェイスタオルを10〜15㎝四方におった物を膝と膝の間に挟みます。その状態でスクワットを行います。

怪我予防の為に、つま先より膝は後ろになるようにしてください。

これを5回を3セット毎日続けてください。

骨盤矯正

当院では、骨盤矯正も行なっております。

なかなかご自身でのエクササイズでも改善しない、膝や腰の痛みも出てきたという方は、お気軽にご相談ください。

詳しくはこちらをご覧ください☆

     

鎌田水希(かまだみなき)

学校 仙台医健専門学校

卒業 2011年3月

資格 柔道整復師

取得年月日 2011年3月31日             

 

スタッフブログ一覧へ戻る

24時間ご予約OK
  • 仙台整体院
line予約の方法