お悩み別メニュー | 仙台整体院 - 20時まで営業

代表施術者=アスレティックトレーナー 山本郁

  • アクセス

お悩み別メニュー

オスグット

オスグット(Osgood-Schlatter disease)は、成長期の子どもや思春期によく見られる膝の痛みや腫れの疾患です。

具体的には、膝の前部にある膝蓋腱が脛骨(すねの骨)につながる部分で炎症が起こり、痛みや腫れを引き起こす病気です。

安静や適切なリハビリテーション、症状によって運動制限を行うなどして症状を緩和することができます。

『オスグット』について詳しく見るへ

ジャンパー膝

ジャンパー膝とは、主にスポーツ選手などが経験する一般的な膝の障害の一つです。

ジャンパー膝は、膝蓋腱(ひざの前部を支える腱)の過度の使用によって引き起こされる炎症や損傷が原因となります。

 

これは膝蓋腱に負担がかかりすぎているため、ジャンプや走るなどの動作が苦痛を伴う状態を指します。

ジャンパー膝の症状には、腫れ、痛み、膝の周囲の違和感などがあります。

『ジャンパー膝』について詳しく見るへ

野球肘

野球肘は、投球スポーツなどを行う際によく見られる肘の怪我の一つです。

主に野球やソフトボールなどの競技を行うスポーツ選手に発生しやすく、投球の際に肘にかかる過度のストレスや負担によって発症します。

再発しやすい症状のため、しっかりと改善していくことが大切になってきます。

『野球肘』について詳しく見るへ

ランナー膝

ランナー膝とは、ランニングや跳躍などの活動を繰り返すことで引き起こされる一般的な膝の損傷のことです。
別名「腓腹筋腱炎」や「膝蓋腱炎」とも呼ばれます。

名前の通り、走る・飛ぶなどの動作が多い競技をしている方に多く見られる症状です。

主に腓腹筋(太ももの外側の筋肉)や膝蓋腱(膝の前にある腱)に炎症や過度のストレスがかかることが原因で、痛みや不快感を引き起こします。

『ランナー膝』について詳しく見るへ

O脚(おうきゃく)

O脚は、特徴的な脚の形の一種です。

脚を揃えて正面を向いた状態でも、膝が外側に広がってしまうことで足首が内側に寄っているように見えます。

この状態の足の形がアルファベットOの字に見えることから「O脚(おうきゃく)」と呼ばれています。

生まれつきのもの、骨の形成不全などの病的な要因、後天的な場合など原因が様々あります。

姿勢や歩行に悪影響を与えるだけでなく膝や足首などの関節に負担がかかるため、ほおっておくと慢性的な痛みや障害を引き起こす可能性があります。

『O脚(おうきゃく)』について詳しく見るへ

足のむくみ

むくみ(浮腫み)とは、何らかの原因で皮膚の下にある皮下組織に余分な水分がたまっている状態のことをいいます。

むくみ以外にもや浮腫(ふしゅ)と呼ぶこともあります。

放置すると慢性的なむくみとなり、皮膚が硬くなる・変色するなどの影響を及ぼしたり、それに付随して感染症のリスクが高まることにも繋がってしまいます。

『足のむくみ』について詳しく見るへ

冷え性

冷え性は、手や足などの末梢部位が常に冷たく感じられる症状です。
これは、血流が末梢部位に適切に行き渡らず、体温が下がることが主な原因です。

手・足の冷たさ以外でも、冷えによるしびれ、痛みを伴う症状が出る場合もあります。

『冷え性』について詳しく見るへ

自律神経失調症

自律神経は、私たちの身体の中で常に働き続けている神経のことで、体温調整や内臓の働きをはじめ様々な器官をコントロールしています。

昼間に活動を行う際に優位になる「交感神経」と、夜にリラックスしているときに優位になる「副交感神経」という2種類の神経があり、この2種類の自律神経が相互に規則正しく作用することで、心と体のバランスを整えることができています。

『自律神経が乱れている状態』とは2つの神経のバランスが崩れ、うまく切り替えが出来ないことで症状が現れることを指します。

『自律神経失調症』について詳しく見るへ

頭痛

頭痛と一口に言っても、実は様々な種類があることをご存知でしょうか?
頭痛は特性別に以下の3つに分類することができます。

1:普段の生活中で起こる頭痛
2:慢性的な頭痛
3:脳の病気が原因となる頭痛

頭痛に見舞われた際、上記のうちどの種類に当てはまるかを自分自身で把握し、適切な治療を受けることが大切です。

『頭痛』について詳しく見るへ

しつこい肩と背中のこり

「しつこい肩と背中のこり」とは、主に背部から頸部までの広い範囲不快感や痛みを感じる状態を言います。

肩と背中の筋肉は、表層の筋肉である僧帽筋(そうぼうきん)と僧帽筋の深部の筋肉である肩甲挙筋(けんこうきょきん)や菱形筋群(りょうけいきんぐん)などで構成されています。

表層の筋肉をアウターマッスル 深層の筋肉をインナーマッスルと呼びます。

『しつこい肩と背中のこり』について詳しく見るへ

トップページへ戻る